WEBプログラミング開発on備忘録~PHP / BootStrap / jQuery / API / iOS

php,css(ブートストラップ),javascriptなどWEBシステムやコンテンツを作りたい自分ようのまとめ

サクラインターネットでHTTP/Request2.phpを使いたい

いわゆるレンタルサーバーですが、

pearをインストールしていないので、

インストせずにHTTP/Request2.phpだけ使う方法はないか調べました。

 

PEARをインストールしないでHTTP_Request2を使う方法 - やったこと

 

こちらのサイト様の情報をもとにサクラでもできるかためしてみます。

 

成功!!

 

 

 

ブートストラップのカラー一覧

bootstrapの色の意味というか、

パターンを一覧に。

 

そんなに種類もないかと思う。

 

Bootstrapに用意されているクラス【color編】

Guideline 2.3.10 - Performance - Accurate Metadataリジェクト

おそらく、アイコンやスナップショットにiPhone以外のデバイスが表示されているからリジェクトらしい。

 

なんだそれ

 

azureのface apiをphpでの使い方

いつ完成するかはわからないですが、

azureのface apiをつかってphpで年齢チェック機能を作ってみたいと思い、

親切そうなサイト様をあつめてみました。

 

AzureのFace APIを試してみる - Qiita

 

Microsoft Project Oxford の Face API で顔認識をしてみる

 

Face API PHP quick start | Microsoft Docs

 

 ドキュメントが公式にあるので、

それを参照。

Face API PHP quick start | Microsoft Docs

 

有志のかたの翻訳。

Microsoft Project Oxford FaceAPI V1.0の翻訳 - Qiita

 

→ テストkeyを使用してもずっと404だかのエラー

???

Warning: file_get_contents(https://westcentralus.api.cognitive.microsoft.com/face/v1.0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Resource Not Found in

PEARと私の問題でした。

httpsへの接続ができてない&keyが間違えているのダブルショック。

 

returnFaceAttributes
でサポートされているのは、

age, gender, headPose, smile, facialHair, glasses, emotion, hair, makeup, occlusion, accessories, blur, exposure and noise

Microsoft Cognitive Services

 

 

Verifyの使い方がわからない・・・

Cognitive Services の Face APIで遊んでみたよ。|ネスケラボ

 

 公式をながめつつなんとかいけたかも・・・

Microsoft Cognitive Services

 

googleの翻訳api「tranlate api」

完全なリンクメモ。

https://cloud.google.com/translate/docs?hl=ja

Microsoft Cognitive Servicesのサービス一覧ページがあった

マイクロソフトAPIサービス(?)の一覧ページがあった

Microsoft Cognitive Services を始める ~ 全21種のサービス概説と開発準備 – 青い空の向こうへ

 

これってMicrosoft Azureの一種なんだろうか

 

ちょっと、名称の意味がよくかっていない。

 

 

おいおいわかるのだろうか

 

ブートストラップのアイコン

ブートストラップで使えるアイコンの一覧があったので、

備忘録しておきます。

アイコン一覧表 ≪ アイコン ≪ コンポーネント ≪ Bootstrap3日本語リファレンス

 

spanタグが長いのでちょっと、

抵抗ありますが、アイコンがシンプルで使いやすそうなので、

結局つかうと思います。